自分を大切にする、という意味をようやく分かった気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

匿名希望 46歳 ヨガインストラクター 茨木県
講師名:水間さゆり
受講日:2020-06-25

Q1.講座受講前に貴方はどんな悩みを持っていましたか?

7年前に大きな夫婦喧嘩をして以来、些細なことでも気に触り、怒りを私にぶつけてくる夫。怒る内容が、理不尽で下らなくても反論も許されず、ひたすら我慢してきました。息子二人が育ったら別れたい。そのために、私が強く、自立をしていきたいという願いをずっと抱えてきました。

Q2.チャプター3の講座に沿って行動したら、どんな成果が出ましたか?

目標は、ヨガの生徒さん5人きてもらうことでしたが、コロナの自粛でなかなか教室再スタートを切ることができず、目標に近づくことは出来ませんでした。
だだ、目標達成のための具体的な努力とさして、私自身のヨガを深めることがあり、それについては、3ヶ月毎日zoomでヨガを受け続けることができ、満足しています。私も、zoomによるオンラインヨガクラスを開講していきたいので、よき指針となりました。
また、ヨガに合わせて、クリスタルボウルを奏でてみたいと思い、早速、演奏の手ほどきを受けることができました。
生徒さんをお迎えする準備は進められたように思います。

Q3.受講後から現在までにあなたの思考にどのような変化がありましたか?

今までずっと、怒りっぽい夫に対して、ひたすら我慢、何も言わない対応をして凌いで来ましたが、受講後、もう、わたしは、夫に、周りに、虐げられるのを我慢するのは止めようと思いました。
わたしは、人に虐げられて構わない存在ではない、私は大切な存在である!!そして、私は、人に愛されない可哀相な、不幸な人という設定を止めようと思いました。

その大きな意識の変化から、強さが生まれたように思いました。これまで、人に合わせる事が愛だと思い、相手に流され、自分を大切にせず生きてきたことに、やっと気が付いたように思います。

Q4.受講後から現在までにあなたの行動にどのような変化がありましたか?

可哀相にという同情のもと、野良猫に餌やりをしていたのを、涙涙ではありますが、餌やりを堪えて断つことができました。以前の私なら、途中で情に負けていたにちがいなく、精神的に強くなること、また、責任を果たせないことに、情だけで手を出してはいけないという学びを、猫の事から学びました。
また、私が、虐げられるべき存在ではないと意識をしてから、単身赴任中の夫が帰宅しました。いつもより私に噛み付く気配もなく、態度が和らいだ感じを受けました。私の、やられない!意識が相手に伝わったのかもしれないし、何より、私の意識か変化して、見方が変わったからなのかもしれません。いつもより楽に過ごせました。

そして、私の母が、夫の帰宅と同じ日程で泊まりに来ると言ってきたのを、きちんと断る事ができまさした。今までは、私の都合で母を断るのは罪悪感があり、なかなか言えずに不満を募らせるパターンでした。
嫌ならきちんと断る、それも大事で、自分を大切にすることなんだなと、改めて実感しました。

Q5.受講後から現在までにどのような結果を得られましたか?

自分を大切にする、という意味を、ようやく分かった気がします。周りの人の言いなりになってばかりでは不満がたまるし、自分を大切にし、自分を好きであること=自分軸で生きるということなんだなと思いました。
自分大好きになり、自分を大切に。そうすることで、私が持って生まれた使命、愛を与える存在に、近づいていけるのかもしれないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あなたも今欲しい答えを得たいなら

MSBパーソナル診断講座にエントリー